インドでアーユルベーダ・マッサージ体験

デリーでマッサージに行く。インドと言えば、アーユルベーダ・マッサージだ。

アーユルベーダ・マッサージとは?

詳しくは知らないが、アーユルヴェーダとは、インドの伝統的な学問で、病気を治すのではなく、病気になりにくい心身を作ること、病気を予防し、健康を維持するという「予防医学」らしい。
実際は、オイルマッサージである。パンツ1枚になって、暖かいオイルでベタベタにされます。 手のマッサージの後は、堅いタワシみたいなんでゴリゴリやられる。気持ちよかったが、ちょっと痛い。カワイイおねえさんではなく、オヤジに力いっぱいマッサージされました。 アーユルベーダマッサージ
この台の上で、オイルまみれです。

シロダーラとは?

インドでは、頭にオイルをたらすシロダーラというのが有名らしいが、それはやりませんでした。 シロダーラは【脳のマッサージ】と言われ、ストレスや不眠・不安など精神的なものによく効くらしいです。今思えば、やっとくべきだった。追加料金が高かったのだ。

マッサージの感想は普通でした。店によって違うと思うのかもしれないけど、普通のオイルマッサージという印象でした。

アーユルベーダ・マッサージは、インド旅行記2日目のデリーで行きました。
ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ

コメントする

このブログについて
デリー、アグラ、バラナシ3都市のインド旅行。 デリーでホームステイと観光、アグラのタージマハル、寝台列車、ガンジス川の沐浴、トイレ事情、カレーなど、お決まりのインド旅行9日間:2010年

インドガイド

スポンサー