バラナシの祈りの儀式プージャ

夜のガンジス川のDashashwamedh Ghat(ダシャーシュワメード・ガート)では、毎日、日没後に祈りの儀式プージャというのをやっていて、たくさんの人が観光で見に来ている。

プージャとは?

プージャ(礼拝)とはヒンズー教の神像礼拝の儀礼だが、パッと見はお祭りだ。 いろんな儀式を火や煙でブンブンやってます。 ガンジス川に花を浮かべ、火を掲げて祈りを捧げるので、花を買わないかとあちこちで言われます。

これは、オプショナルツアーで来ると、結構なお金を取られるが、自分でガンジス川まで来たら、見るのは無料です。ただ、ボードに乗って観賞するとお金がかかります。金額は交渉してみてください。 僕はガイドの誘いを断って、自分で来たので、またガイドの機嫌が悪くなりました。
時間は明確には決まってなくて、日没後という感覚です。僕はプージャのことを知らなくて、たまたま夜にガンジス川に来たらやってました。観賞できてよかったです。おススメです。
ガンジス川の夜の様子
祈りの儀式プージャ
プージャー ガンジス川 夜の火の祭り プージャー Ganga Seva Nidhi
Ganga Seva Nidhi というところで観賞しました。

どれぐらい見てたか分からないけど、たぶん1時間ぐらい見てた。このプージャを見て、ホテルに戻った。バラナシの街はなんかインドっぽくていい感じ。

プージャには、インド旅行記6日目のバラナシで行きました。
ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ

コメントする

このブログについて
デリー、アグラ、バラナシ3都市のインド旅行。 デリーでホームステイと観光、アグラのタージマハル、寝台列車、ガンジス川の沐浴、トイレ事情、カレーなど、お決まりのインド旅行9日間:2010年

インドガイド

スポンサー